ほそぼそ乗ってます。

さて、9月です。

新しい一年が始まったと思いきや
春が来て夏が過ぎ秋が・・・は言い過ぎか。

いやいや、でも、夕方~の虫の音色は秋を感じさせます。
日中は、まだまだ暑いのにね~。

ここ数日、あまりにも鮮やかなので、気になってました。


c0094245_20154944.jpg


我が家のさるすべり。

何年か前からこの花が咲くのが楽しみで、
今年もこの季節が来たんだな~と嬉しく思います。
夏の終わりに咲く花だったのか~。(ぐらいの認識)


休みの日、家にいる時は「自転車に乗ろうかな~」と思うのですが、
今日は天気が荒れます!!!
と朝から何度も天気予報が言うのでおとなしくしてました。

昼過ぎ、下界を望むと、怪しい雲のかたまり。
そして、「雨降ってます!」と言わんばかりのグレーに染まった市内が見えました。

お~、こりゃ来るぞ~、と、自転車に乗らない英断をした私は荒れ狂う天気を待ちました。
怪しい雲はどんどんと近付き、稲光が見え、すーっと冷たい風が吹きます。
そしてゴロゴロと近付く雷・・・。

・・・その後、数分おきに外の状況を確認するも、
ざざっともさらっともぽつっとも雨は降りません。

それどころか・・・晴れ間が広がり・・・


c0094245_20221476.jpg


自転車乗っちゃったよーーー。

一応嵐のあとなので涼しかろうと意気揚々と出発しましたが、これが暑いのなんのって。
やだー顔がほてってくるー。


c0094245_2023255.jpg


お米も順調に育っているようです(^^)


c0094245_20235290.jpg


一時間半ほど頑張ったあとは、ごほうびの良い景色。大阪市内ですね。


なんせ山に住んでいるもんで、上りか下りしかありませんで。
後でラクをしたいので、とりあえず上り、最後にしゃーっと下って帰ってくるコースが常です。

でも、もちろん上りは言わずとも辛く苦しいわけですが、下りは下りでコワイ。
スピードががんがん出るので、ずーっとブレーキを握り、
速度をコントロールせねばならんのですねー。
この時の手のプルプル感、
単車に乗っていたころクラッチの握りすぎで疲れていた左手に似ています。

でも、帰りは周りの景色を楽しめるし風が気持ち良いので夏はサイコー。
夏以外は冷えるけどー。
上りは季節を問わずひたすら暑く、とにかく必死なので景色を見る余裕なぞありませんー。

と、ほそぼそ続いてます。自転車。

今は猛烈に下半身がダルイです。フラフラです。

でもこのダルさが、明日や未来の自分をつくるのです!!!



・・・あぁ、ねむひ(--)
[PR]
# by solongoo | 2012-09-01 20:37

お花見~♪

春爛漫!

今年はたっぷり桜を堪能しましたよ~(^^)


まずはぁー


c0094245_16262155.jpg


先週日曜日の、桜ノ宮!!!


c0094245_16271324.jpg


屋台もいっぱい出てて~


c0094245_16274017.jpg


大阪城も嬉しそう♪


次はぁー

c0094245_16281879.jpg


通勤途中の桜通り!
まだ朝なのでちょっと暗めではありますがー。


c0094245_1628483.jpg


ここは毎年通勤が楽しみになります(^^)


お次ー


c0094245_1631411.jpg


この金曜日の平安神宮近く!


c0094245_1631348.jpg


友人の結婚式で平安神宮へ~♪
美香、おめでとう(^^) このページは知らんと思うけど。笑


そしてそしてー

c0094245_1636251.jpg


昨日の万博!
まっこさまとお花見でした。

シート敷いてー寝転んでー見上げればこの桜~♪


c0094245_16353439.jpg


おじさんたちも花見ですー。
このにぎわい、すごいけど、なんせ広いので気にならず。


c0094245_16364890.jpg


たくさん舞い落ちてきましたよ~。
気のせいかおててがシワシワ~。笑


c0094245_16373146.jpg


夕暮れ時の太陽の塔。
目から光線が・・・!!!
こんな怖い感じでしたっけ???


ラスト!

c0094245_16392663.jpg


今日です。

自転車で~ぐんぐんのぼり~


c0094245_16404862.jpg


おーきれいー


c0094245_16415221.jpg


おーいぇー


c0094245_16431142.jpg


休憩~。


c0094245_1644298.jpg


個二時間ほど自転車で走りまくり、帰る前に近所の桜通りに寄り道~♪

堪能です!!!堪能ですともっっっ。


春の到来、花粉症になってからは目や鼻が多少ツライものの、やっぱり嬉しい!

桜からたくさん元気をもらって、また明日から頑張りますよ~(^-^)
[PR]
# by solongoo | 2012-04-15 16:48

春の訪れ

昨日の嵐とは打って変わって・・・


c0094245_1634231.jpg


春の訪れです(^^)


c0094245_1641816.jpg


つくしーーーー! ボケちゃったけんど。


c0094245_1644516.jpg


眺めもいいよ~。写真ではちょっと見えにくいけど、梅田周辺も千里中央もよっく見えました。


あ、そうそう。今年に入ってから自転車に乗ってます。
自転車に乗る生活をしたことがなかったので(周りは坂道と山道しかないゆえ)、
まさかこんな日が来ようとはって感じなのですが、この頃週末2日のどっちかは自転車ー。
もちろん、遊びで。


c0094245_1674264.jpg


おやつタイム。こんな自転車です。上切れてるけど。

始まりはひょんなことから。

数年前から父親が自転車にハマり、
去年には中国大陸を1ヶ月間走ったり(単独で・・・)、
高知を3日間掛けて走るイベントに参加したり、そりゃーもう精力的でして。
我が家にはすでに3台の自転車があり、目的に応じて乗り分けておられるのですが、
上述の高知でのイベントがよほど良かったそうで、「お前も乗れ」と。
(イベント主催者が私と同じ大学出身で1歳違いくらいの人なのでそのせい・・・?)

「乗るなら(自転車を)買ってやる」
「買ってくれるなら乗る」

と双方の意見が一致したんでした。

この歳になって父親に自転車を買ってもらうことになるとは思わんかった・・・。笑

意見が一致したのが秋で、自転車がやって来たのは今年1月。

「買うならこれにしろ」と言われたのがこの写真の自転車なんですー。
すでに家に3台あるので、置き場所考慮のため、この自転車は折りたたみ式。
高知のイベントで仲良くなった人が乗っていたものらしい。

しかし、買ってもらったは良いが、お金がかかる・・・。
もちろんガソリン代や維持費はかからんのやけど、身の回り品が揃うまでがーーー。
ヘルメット、ウェア、グローブ。
バイク用のを流用できないしねぇ・・・。
ウェアはとりあえずジムで使ってるものを使ってるけど、できれば自転車用が欲しい。
というのは、ぴたっとしたものでないと、足元あたりがギアに当たって不安。
また、思っていた以上に風を受けるので、半袖じゃ寒いーーー。
普通の長袖を着たら、汗の吸い取り方がやっぱり足りんし・・・。
そしてヘルメット!
これはまだ買ってないけど、何となく抵抗があって(苦笑)、今は普通のキャップを着用。
でも、要るぞと、自転車に乗っている友人からは言われます・・・。
でもなー、自転車用のヘルメットは顔丸出しなので、苦痛に満ちた形相も露になっちゃうのよねぇ。
キャップやと多少ごまかせるんやけど・・・。
ほんでもってこれらのグッズが結構高いのよね・・・。
で、いろいろ見てまわってると、他のものも欲しくなってくる・・・。

とりあえず、グローブとパッド付きパンツは買いました。
操作はやっぱりしっかりできないとあかんし、何せおしりがめっちゃ痛くなるので・・・。(^^;
サドルの硬さが半端じゃないです。

そんなこんなで、地道に練習中。
今までの自転車経験が乏しかったのもあり、ちょっとの上り坂ですぐに参ってしまうー。
ジムでもエアロバイクはするけど、やっぱり本物は全然違うねー。

今日で5回目くらいになるんかな?
2回目にチャレンジしてギブアップしてしまった目的地に、今日は行けました!
4キロ先のところなんやけど。道程のほとんどが上り坂のところ・・・。
嬉しかった~。

あっちにちょろちょろこっちにちょろちょろ、乗り出すと大体2時間くらい乗ってます。
スタンドも鍵もないのでどこにも立ち寄れず、トイレに行きたくなるころに帰る感じ。笑
まあ、今はこれでちょうどいいかなー。

秋にあるらしい高知でのサイクリングイベント。
果たして参加するのでしょうか。
今はまだ全然自信ないわ・・・。


c0094245_16311125.jpg


お家まであとひといきー。


c0094245_1631409.jpg


でももうちょっと苦しくなりたくて(?)また上り坂に挑戦~。
そこにあったわんこたちの足跡。かわいー。


c0094245_1632271.jpg


そしてまた帰り道~。


下り坂はめちゃめちゃ寒いけど、お日さまが出るとあったかくて、
昨日の春の嵐とは違い、ちゃんと春の訪れを感じることができました~。
[PR]
# by solongoo | 2012-04-01 16:37

ツタンカーメン展

朝、起きて急にひらめいた。

「ツタンカーメン展行こ!!!」



っというわけで行ってきました。

天気予報で「春の嵐になるでしょう」って誰かが言っていたので
来場者も少ないかな~なんて思いながら行ってみたけれど・・・さすがはツタンカーメン。

春の嵐の中、入場までに90分かかりました。汗

ホントに春の嵐だったのよ?
待ち時間中も、屋根のあるとこが大半やったのに、
雨がナナメすぎてぴしゃぴしゃかかってたのに、みんな並んでんの。
風だって冷たくて、髪の毛乱れまくりやったのに。
信じられへん。
日本人ってこんなにエジプトが好きやったんか!?

そんな私は、知識は深くないものの、エジプトものの番組は結構見たりします。
だってすごいやん。
ピラミッドがあることだけでも神秘やのに、それにまつわる話、ちょっともう、壮大すぎるやん。
そこにすべてを捧げてるザヒ博士、かっこよすぎやし。
そんな人が監修したツタンカーメン展、絶対行きたい!!!って、何かの広告で見て思ってました。

でも別にエジプトじゃなくても、夏に東京で行ったギリシャ展もすごい人やったし、
空海と密教の美術展も1時間近く並んだし、どうやらみんな、何でも行くってことやね。
(もちろん自分自身のミーハーさ?も含む)

90分並んで、風雨にさらされて、
スニーカーはびちょびちょ、靴下もたぶんびちょびちょ、
髪の毛ボサボサ、コートも雨の跡だらけ、という悲劇の後には、
そこまでしてでも行ってよかったと思える、すばらしい秘宝たちが待っていました。

こういうイベントにはちょこちょこ行くんですが、初めて音声ガイドなるものを利用。
あれ、いいね。
明日になって、一体どれだけの説明を覚えてるのかは不明やけど、あれはよかった。
ただ単に「きれいやな~すごいな~」って今までは見てたけど、
説明を聞きながらよりじっくりと鑑賞するってのは・・・イイ。
ひとつ大人になった気分です。

でもエジプトものの番組を見るとはいえ
それこそそんなに内容を覚えているわけではないので、
結局は「すごかったなぁ」くらいの感想に落ち着くわけですが、それでもすごかった。(表現力ないな~)
すべての展示ケースが完璧に温湿度管理&セキュリティ管理されていて、
ガラスもぴかぴかに磨かれていて、その中でまばゆい光を放つ秘宝たちを見ながら、
「まさか数千年後、こんな異国の土地で、厳重管理されたケースの中に入れられて、
人々から見られることになるとは思いもよらんかったやろうなぁ」ってそればっかり思ってました。
そして、見れたことには感動やったけど、
「ほんとは出土した場所にあった方がいいんやろうなぁ」って思ったり。
だって、棺とかさ、内臓を入れていた入れ物とかさ、世界中を渡るものではないよね・・・。

ツタンカーメンの王墓を発見して、これらの品々と遭遇した時、
発見した人は一体どんな気分やったやろう?
文字通り言葉を失って、息をすることも忘れて、まばたきも忘れそうになったんじゃないだろうか。
当時の写真も展示されていたので、それを見ながら、ちょっと感情移入。
感情移入してみただけでも、ものすごくドキドキした・・・。

数千年も前にあんな美しいものが作れたなんてね。
しかもそれが、つい最近まで見つけられることなくずーっと眠っていたために、
そんなに前に作られたものとは到底思えないほど、保存状態が良くてキレイで。
どれを見てもうっとりしてしまって、時間を忘れて堪能して・・・していたら・・・

お腹がぎゅるぎゅる鳴り始めて、「あぁお昼を食べてなかったな」と現実に引き戻されたんでした。笑

朝11時前くらいに現地に着いて、そこから90分間外で待ち、
それからこうして人混みの中鑑賞していたら・・・いつの間にやら14時近く!?

息をのむほどの美しい秘宝を見ていても、お腹はちゃんと時を感じていたんですねぇ。

せっかく来たし何かいいものないかな~っと
これまた人でごった返しのミュージアムショップに寄ってみたものの、特に収穫なし。
うーん、くすぐられなかったなー。
何かもうちょっとなかったんだろうか、案が。
それとも自分の受け入れ幅が狭いのか・・・。ありうるな。(--;)

結局何も買わずに退場。
ぎゅるぎゅると鳴り続けるお腹を抱え、
行きしなに駅から来る途中に見つけたインド料理屋さんに入り、遅めの昼食。
やっぱりサラダにカレーにナンは最高やねー。
人懐こい店員さんとしばしツタンカーメン(展の混み具合)について語らい、帰ってきました。

帰ってきてスニーカーを脱いだら・・・案の定靴下はべっちょり。
これでもたぶん多少は乾いたんやろうけど。

風邪引かんかったらいいけど・・・。

しかし、90分間一人で待つのは多少時間を持て余したけれど(ずーっとポッドキャスト聞いてました)、
別に苦にはならんなぁ・・・と再認識。
音声ガイドの良さも知れたし、これからも積極的に行こう!と思ったんでした。

最近不思議な映画を観たりもして、それも書きたいけど・・・今日はツタンカーメンで終わり~。

ザヒ博士、ありがとう!
[PR]
# by solongoo | 2012-03-31 22:15

ぼくらの祖国

新年が明けました。
今年もよろしくお願いします。
みなさんにとってたくさん笑える年となりますようにー(^^)

さて、めずらしく家で過ごすお正月。

父と兄1は中国へお出掛け。
よって、兄2と家で過ごしております。

大晦日は大学時代の先輩たちの集いに参加させてもらい、
そのまま良く知った先輩と、その先輩と仲の良い先輩のお家に泊めてもらいました。
ちなみにその泊めてくれた先輩は、私は初対面でした。(^^;
とっても気さくな方で、おかげさまで何とも楽しい年越しをすることができました♪
本当にありがたかったです。

そんな感じで元旦の朝帰路に着いたのですが、
そのまま帰るのももったいなかったので初詣をしてから帰りました。
交通安全のお守りを新調し、どきどきしながら今年初のおみくじを引き、見事大吉!!!
こりゃ幸先が良いです。
そこから駅へ向かいながら、目標も三つ定めました。
勉学の目標がひとーつ。
人間関係の目標がひとーつ。
そして、運動の目標がひとーつ。
そのみーっつ。で、なかなかバランスも取れているのではないでしょうか。

家に着き、年末におばあちゃんちでつくったお餅でお雑煮をし、録画していた「ガキ使」を半分ほど視聴。
テレビに疲れたので、読みかけの本でも読もうかと思ったところ、それよりも近くに別の本が。


楽天ブックス: ぼくらの祖国 - 青山繁晴 : 本


父が予約していて年末に届いた本に目がいき、ペラッとひとめくり。ふためくり。みめくり?よめくり??・・・

夕飯を挟み、午後23時をまわろうかというところ、読み終わりました。

おおお・・・ なんか、ハマってしまった・・・。

これ、ぜひ興味のある方、いや、興味がなくても、読んでみてください。

私、愛国心とまで言える心はないなーって思ってましたが、この本を読んで、その訳が分かりました。
地元は好き。それぞれの地域にいる人たちも好き。「鶴瓶の家族に乾杯」とか大好き。
でも日本全体で考えた時、好きかと聞かれても特に答えが浮かびませんでした。

いろんなニュースを見ていて感じる「・・・」の根っこがこの本には書かれています。
震災のこと、原発のこと、拉致問題のこと、硫黄島のこと・・・。みんな、つながってます。

こんな風に考えてる人がいたんや。こんな風に行動している人がいたんや。
それを知っただけでも、何か、光が見えた気がします。
こういう人は敵を作りやすいんやろうけど、頑張ってほしい。
こういう意識の持ち主にこそ、国を動かせるポジションに就いてほしい。

この本、各家庭に配られたなら、この国は本当に変われそう。

そんな風に感じました。
説明が上手ではないので、ぜひぜひ実際に手にとってみてください。


ちなみに読みかけの本はこちら。

楽天ブックス: 進化しすぎた脳 - 中高生と語る「大脳生理学」の最前線 - 池谷裕二 : 本

これも人から薦められて読んでいます。

前半はスイスイ読めて、意識とか無意識とか心とか、
自分の好きな(?)事柄が取り上げられていたので面白かったんですが、
今読んでいるあたりは神経の結合とか、脳はどんな物質でできているのかということについて
書かれていて、一気にペースダウン・・・。我ながら分かりやすい症状が出ております。

でも、別にいいんだ~。

読書ばっかりやと体がかたまってくるので、今日は昼から草刈メソッド+ウォーキングー。
でも、ウォーキング中に雨がふりふり~。帰りはランニングで帰ってきました。さぶいっ。ちめたいっ。

そんなお正月。けっこー楽しいです。笑

明日は京都までお参りに行くぞー!

さ、今夜は紅白歌合戦(録画)でも見るかな~。
[PR]
# by solongoo | 2012-01-02 16:41